« ご当地ナンバー | トップページ | 三島夏まつり »

2005年8月12日 (金曜日)

あれから20年(長文)

今日8月12日は、日航機墜落から20年を迎えた

昭和60年(1985年)8月12日(月)
当時、某大手メーカーの工場でプリンタ開発の仕事をしていた。10日(土)~18日(日)までの9連休で、その3日目

昼間のことはあまり覚えていないけど、20時半頃、彼女と沼津ICの方でご飯食べて自宅へ送る途中。当時乗っていたのはハチロクGTV。R1は渋滞していたので、門池-下土狩-三島駅ルートを取ったのだと思う

そこは大宮町から三島大社西側岳東病院に向けて南下していた。信号待ちで停止していた
道路沿いの家というか商店の軒先からニュースの音声が漏れて車の中まで聞こえてきた
最初に思ったのは、「ずいぶんボリューム大きくしているな」
次に思ったのは、「なんでこの時間にニュースをやってるの?」だった

びっくりした。

あわててラジオを付けた
 ・長野、群馬県境の三国峠に墜落
 ・現場はぶどう峠
情報は錯綜していた。

速攻で彼女を送り届け、家に帰りテレビに釘付けになった。

幸い、東京-大阪間で飛行機を使うような親類・知人はいないので、正直「他人ごと」であった。でも、ニュースを見ながら少しでも被害が軽いこと、生存者がいることを祈った

あれから20年
自分も年に数回、出張で飛行機使うようになった
新幹線が身近なので、大阪便はさすがに使わないけど、
北海道や四国・九州など西行きの便に乗るとJL123と同様のコースになる
地元の伊豆半島上空を飛びながら、時間は違うけど、あの日もこんな景色だったのかなと

あれから20年
先日、羽田ターミナル見学に行ってきた。モノレールに乗りながら外を見ていた
あの20年前、関係者が集まってごった返していた「羽田東急ホテル」が目に入った
昨年、閉館し今年羽田エクセルホテル東急として第2ターミナルそばに開業した

ひとりひとりはしらないけれど
おぼえているよ
みんなのこと
そこにいたこと

|

« ご当地ナンバー | トップページ | 三島夏まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104510/5437393

この記事へのトラックバック一覧です: あれから20年(長文):

« ご当地ナンバー | トップページ | 三島夏まつり »