« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月に作成された記事

2006年7月31日 (月曜日)

屋上で

7/29(土)は、沼津夏祭りでした

暑いし、人大杉なので、我が家は屋上物干しスペースで宴会です
060729_rooftop01
我が家の屋上物干しスペースから、かろうじて沼津の花火がみえます。隣家が立派なお家を建てましたが、まだ辛うじてみえます

宴会の方は、たいした料理を出すわけではありませんが、子らはいつもと違いはしゃいでいます
060729_rooftop02

19時半から花火打ち上げですので、そのころを見計らってスタートです

060729_rooftop03

この日子らは、幼稚園卒園組の親睦会で富士山こどもの国へ遠足に行ってまして、とても楽しく過ごしたようです

え、私ですか?

弊社、カレンダーにより通常営業日でしたが、こんなことしてました

いやー、仕事もちゃんとしてましたよ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土曜日)

弊社、カレンダーにより営業日です

本日は、弊社カレンダーにより、営業日です

「浦島太郎」気分も抜けてきた今日この頃ですが、諸々の作業を行いつつ、こんなソフトをインストしてみました

google earthです
おもろい、コレ。はまった

wikipediaよるとグーグルアースとは簡単にいうとバーチャル地球儀ですな。グリグリ動きます

てなわけで、お決まりの自宅周辺とか、どーん

060729_mishimashi_midoricyou

さらに拡大もできますが、自宅周辺を特定されるとそれはそれで困るのでこのくらいです。

060729_mishima_taisya 060729_mishima_rakujyuen

いつものウォーキングコース三島大社楽寿園060729_mishima_nishisyo060729_mishima_minamicyu

我が母校でもあり、子らが通う三島市立西小と南中060729_mishima_eki_1060729_shimizucyo_suntomoon_1

JR三島駅と、よく買い物へ行くサントムーン060729_mito_seapara060729_nirayama_hansyaro

子らが幼稚園時代、常連だった三津シーと、韮山反射炉。反射炉に隣接している蔵屋鳴沢よく行ったなー。昔のバンガロースタイルのBBQが懐かしいです

060729_numazu_senbon060729_nagaizumi_ayutubo

沼津 千本松原と、長泉 鮎壺の滝、シーマが写ってないかなー。「あーこの日はゴルフだっけー」ってオチは無しね

てな具合に、スゲーはまってます。

え、仕事? あー、やってますよちゃんと……

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日曜日)

Let’s 単身赴任 最終更新編

後片付けも終わり、レオパレスの退去立ち会いも13時には終わりました
で、昨日少しだけ残った書類整理をしに四日市の会社へ出社してます

今回の引っ越しのお供である、ランサーセディアワゴンちゃんは、

060723_lancer01060723_lancer02

こんな具合に、荷室満載でややケツ下がりになってしまいました

冬服(コートとか、ダウンとかジャンバーとか)や、四日市ではほとんど着る機会がなかったスーツも5着ほどが満載ですので、ちとがさばってます

では、14時半も廻ったので三島まで帰るとします

お疲れさまでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

Let’s 単身赴任 四日市の会社でご挨拶編

おはようございます。

昨年、10月よりシステム入れ替えのため常駐して参りましたが、本日をもって静岡本社へ帰ります
秋口には××××リニューアルもあり、D××××が人数分けされるようになります。本社のシステムも変更しなくてはならないので、本社へ戻り作業をすることになります

また、こちらにも導入しました○○システムの▲▲展開も今後スタートしていきます。
システム導入時には、帳票類の変更等により多少の混乱があり皆さんにもご迷惑おかけしましたが、今では落ち着き、さらには今後の展開の参考にもなりました

来月には、営業所の立ち上げもありますので、早速お邪魔する予定もありますが、ひとまず、本社に戻ります。ありがとうございました
それと、少しではありますが、気持ちとして静岡のお菓子をご用意させていただきました。休憩室に用意しておきますので帰ってきてから、お一つずつどうぞ

てな具合に、朝礼の挨拶もすませ、最終日は何事もなく終了しました。「ご苦労様」とプレゼントを頂いちゃったりして、ちと、うれしいっす。

で、本日7/22(土)は後片付けしています

060722_jimusyo
こんな感じのところでお仕事してました。へへへ、乱雑なのはご愛敬

明日、7/23(日)13時にアパート退去の立ち会いを行い三島に帰りますよー

M氏、業務連絡
こんくらい「伏せ字」にしてけば、ばれないっすかね?
特徴あるカレンダーもボカシ入れたし

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日曜日)

お兄ちゃんが、熱中症ですがな

7/14金曜の夜から、お兄ちゃんが熱中症っぽくなってます。大変です

学校には毎日冷たいお茶を水筒に入れて持っていっていますが、お嬢はしっかり空にして帰ってきますが、金曜日のお兄ちゃんはほとんど手つかずになっていました。そうしたら、21時過ぎから、フーフー言ってます
で、土曜日も同様で、昼夜かまわず氷枕のお代わりを作ったりしています。冷蔵庫の製氷が間に合わないので、毎晩コンビニかマックスバリュへ。開いてて良かった

実は昨年、自分が熱中症と思わしき症状を自覚した時(遠回しな言い方は、認めたくないから)は、エアコン22度キープを一晩連続+ポカリ2.5リットル+氷枕+冷えピタ(額と首筋2枚)で回避しました。その時は風邪ひいてもいいからこの状態を脱出したいと思いムリを承知で実施した次第です
大人の自分が発熱・動悸・高血圧(横になっていて「こめかみ」あたりがじんじんとしたりを自覚)・息切れになり、初の自覚症状の合併症みたいな感じで、「こりゃ、ちっと、やばいかもー」なんて思ったぐらいだったので……あーみっともない

大人でしかも体力ある時だったので回復も早かったですが、さすがにお兄ちゃんに実施するわけにはいきません

今朝は、始発で四日市入りしたので様子を見てきませんでしたが、18時過ぎにTELしたら、元気になってました。よかった、よかった

皆さんも、十分注意してください

ググっても(グーグルって「探す」という意味で動詞として辞書に掲載されたそうな)、トップの方には救急を呼ぶようなやばい症状ばかりで、自宅で対処する方法があまりありませんが、そんな中に

クレーマージャパン http://www.cramer.co.jp/ の
  熱中症とは
  マンガで読む熱中症
  熱中症の処置
が、わかりやすかったです

以下は備忘録ということで
熱中症HP
ヤフー全国熱中症指数
日赤 応急手当
病気の話・病気辞典 熱中症

などなど。ググった結果はこちらです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土曜日)

Let’s 単身赴任 社員旅行編 第2章

  明けて7/9日曜日、朝から雨です。

土肥港から清水港まで駿河湾フェリーで移動です。実は駿河湾フェリーに乗るのは初めてです。

060709_012ferry01

フェリーが入っていきました、ブルーの船体は「富士」でした

060709_013ferry02

乗船です

ちっとわくわくしてます

陸路ですと、2時間~2時間半のところを、65分で清水港までいきます(CM)
接岸時間は15分ほどです。15分間で、下船と乗船をしてあわただしく出航します
060709_016toibay02

060709_018ferry04

出航から、ちょうど30分程で白い船体の「駿河」とすれ違います。ガスでうっすらとしか見えません

060709_019miho01

060709_020miho02

三保半島が見えてきました。以前レポした三保灯台は左画像の真ん中よりやや左にあるはずですが、見えません。真崎の灯台は右端に見えます清水港フェリーターミナルに到着ー、そして下船です

060709_022terminal02

060709_023terminal03

この後、自由昼食でドリプラに立ち寄り、昼食後四日市の皆さんとお別れです。
「7/10から1週間本社ですのでお会いできませんよー」などとご挨拶をしてお見送りしました。17時過ぎには四日市に着いたそうです。

お疲れさまでしたー

え、自分?このあと、嫁実家で一休みしたあと自宅に帰りましたよ。はい

あわただしくも、楽しい1泊2日でした

と先週のお話しでした。

 エピローグはケータイからの書き込みで、後で体裁を少し整え、

 第1章は1週間放置後、思い出したかのようにアップし、

 第2章もバタバタとあわててアップしました

今週はメンテもできないほど慌ただしく、それでいて10ヶ月ぶりのフルタイム本社でしたので、「完全浦島太郎」でした

来週7/23(日)は四日市アパート引き払いです。「Let’s 単身赴任編」もあと僅かになってきました。また7/16(日)から1週間行ったり来たりですが、がんばって引き継ぎとか後片付けしてきます

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

Let’s 単身赴任 社員旅行編 第1章

  1週間前のお話しで恐縮ですが、「Let’s 単身赴任 社員旅行編 エピローグ」のつづきです。

四日市の会社の皆さんと荒狗路で、合流しました
060708_002bus

総勢18名、小さいお子さんがいる為、参加者は少ないですが、バスは無駄にデカいっす

そして、みんなは、既にできあがっているため、降りてくる参加者は足に来ています。それでもみんなお昼は完食します。タフの一言
荒狗路には1時間程の滞在でした

バスに乗車したら、大量に購入したと思われる、缶チューハイは完売し、鏡月も既に半分になっています。
残っているのは「腹がふくれる」と不評のビールのみという状態です。「すごい」聞いていたが唖然

そうこうするうちに出発です。ここからのルートは、

荒狗路→ぐるめ街道→R1バイパス→『六本木の交差点』→長伏→伊豆中央道→修善寺→船原峠→土肥→堂ヶ島のルートです。

『六本木の交差点』に反応した方、年齢が忍ばれます。わからない三島市民は、お父さん・お母さんに聞いてみてください

スタートしてすぐ、伏見でチラリとグループ会社の営業所が見えたりして、少しはしゃいでいます。  あー、そうですよ、m氏。あなたのよく知っている場所のことです。

そして、柿田川の説明を少ししたりして間もなく、『六本木の交差点』を右折です。
「お腹いっぱいなので、ぼくは、ここで降ろしていただいても良いですよー。500mぐらいで家につきますから」「ダメです。乗ったばかりだし、1泊2日と短い時間だが、しっかり拉致らせていただきます」なんて感じで、進行します

次の休憩地点は、

060708_003kinzan
土肥金山です。トイレ休憩をすませ、ちょっと走った先の黄金崎クリスタルパークが次の目的地です
060708_004glass01

黄金崎クリスタルパークの見学をサクッとすませ、060708_006hotel01

本日の宿泊先堂ヶ島温泉ホテル

060708_007sima01そんなこんなで、宴会へ突入した次第です
060708_009ryouri

060708_010funamori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

Let’s 単身赴任 社員旅行編 エピローグ

レッツ単身赴任 社員旅行編

今日は、四日市の会社で社員旅行です
が、なぜか自分のみ集合場所はここです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

ちょっと、ボランティア

日曜日、サントムーン柿田川へお買い物へ。イベントスペースでなにやらAEDの展示と人工呼吸や救命救急用のリアルな人形(リンク先の「高額商品」はレシムというそうな)の展示と実演を準備してました

ふと、外をみると風船を手にした子供たちがちらほら。なにか外でもイベントやってる風なので行ってみると、大学生のサークルと日赤沼津で共同イベント張ってました060702_kanketu_1

移動献血車が来ていていました。「サマーキャンペーン」だって。キャンペーンなんて単語使うんだーと変なところで感心したりして

買い物中の嫁や子らに「ちょっと献血車来てるからやってくる」と言い残し、ふらふらと受付してきました。改めて献血手帳を見ると、前回は平成11年3月となってます。ずいぶんご無沙汰です。この7年間に、献血に関していろいろルール変更があったようで本人確認も求められました。

受付しているのは自分も含め男性3人女性7~8人での構成、女性が多くちょっと意外な感じ。女子高校生も2人ほど、初めてらしくキャーキャー言ってるし、ははは。バスに入る頃、ちょうど子らが出てきて、ポケットティシュ・ヨーヨー・風船・ジュースと大学生から手当たり次第渡されてます

このあと、血圧計るのですが、やっぱり出ました。上が160下が105。笑われました(泣)
400ml献血自体は、ほんの10分ほどで終了でした

今回はサマーキャンペーンということで、いろいろ頂きました
・献血中に、キリン生茶190ml缶
・移動献血車プリントフェースタオル
・子らにヨーヨー、風船、伊右衛門200ml紙パック、ポケットティシュ、輪投げの景品に食器洗い洗剤とボディーソープ、献血ナースキティのハンドタオルなどなど

次回の献血チャンスは全血400mlは9月24日以降、成分献血は8月27日以降になります。「献血マニア」ってやっぱりいるらしく、『けんけつ・どっと・こむ』では、次回献血可能日を調べてくれるペ-ジがあったりします。ランキングとか見ると絶句します

また、出会い頭で献血車にあったら献血したいと思いました
おいらこんなことしかできないので

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »