« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月に作成された記事

2008年6月23日 (月曜日)

攻撃的です

ウチにいる、スマトラヒラタクワガタ♂です

080623_kuwa130_2

嫁の勤め先のにーちゃんからいただきました。体長8.5cmってところです
超攻撃的で、手を入れると大顎全開で威嚇してきます。コイツがまた、暴れん坊で、2回家出したりしてます。1度は2週間ほどの家出でした

ケースをよじ登り、ビニールを破り、蓋を持ち上げどっかに消えました。2週間ほどし、子らが朝学校に行く準備をしているとクッションに張り付いているところを発見し、身柄確保です。2度目は夜寝る前にゼリー交換しようとしたら、いません。探していると頭上でガサゴソ物音が…。壁掛け時計の裏側に隠れてました。右あごの傷はケースの網に絡まってた時についた傷ですね。半日ぶら下がってました。ざまぁ

080623_kuwa230
こちらは、能勢産、桐生育ちのオオクワ♂です。こちらは至っておとなしく安心していられます。もう一人オオクワ♂がいますが今日はお休み中です

さらに、写真がありませんがホペイちゃん♀も元気です

クワを連れてくると、子らが世話をしたくないのでブーブー言いますが、来ちゃえば名前をつけたりして世話してます。最近の日課は寝室の壁に貼り付けての「お散歩」です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月曜日)

秋葉原の通り魔

すごいことが起きましたね

ここのところ、アキバへ行ってもヨドバシカメラで済ませてしまいますが、あのホコ天の最中にあんな事件を起こすとは…

身柄確保されていた場所は、おそらく元サトームセン本店の近くとみました。あの辺のジャンク屋さんに東京時代はよく行きました

報道では犯人は、日研総業経由で関東自動車工業に勤務とか。関東自工からは事件についてのコメントがアップされてます

犯人の住んでいたところというのが、これまたウチから車で15分ほどの裾野市富沢と来たもんだから、またびっくり。246バイパスのトイザらスから御殿場方面に上って3Kmほど行ったマクドナルドの上あたりです

最近、といっても、この10年くらい静岡県東部では鬼畜ネタが増えてますね。ヤダヤダ
2000年には沼津女子高生ストーカー殺人、2002年には三島女子短大生殺焼事件、2005年には伊豆の国市タリウム殺人未遂ときまして、今回の秋葉原通り魔ですよ。現場が離れてますが、関係者が東部在住ですし。規模は違えど、5月には三島もホコ天やってますしね。これから裾野駅前のお祭りとか、三島大社大祭とか人出が激しいイベントがいろいろありますからね。小学生の子を持つ親としては気になります。学校の配信する緊急連絡網のケータイメールが鳴るとビクッとします

平穏な日々が続くことを祈ります

亡くなった方のご冥福と、負傷された方の早期回復をお祈りしつつ、今日の書き込みの締めとさせていただきます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火曜日)

ランドマスター、オーバーホール

----- 08.06.09 追記、編集 -----

かねまんの好きなものの一つに、時計があります

目が飛び出るような高額時計ではなく、日常使う時計です。昨日、セイコーお客様相談センターに行って受け取ってきました。預けたのが昨年7月。その後忘れたり、タイミングが合わず取りに行けなかったりで、やっと行ってきました
戻ってきたのは


セイコー ランドマスター(リンク先は最新モデル)です。よくある「嫁から頂き物」です。っていうか指輪のお返しです。初期のステンレスモデルはレアものらしいですが、デビューから少し経って発売されたチタンモデルを買ってもらいました
ランドマスターはAGS(キネテック)という、簡単に言うと「自動巻きで発電しクォーツ駆動の時計」です
  手を振ることで充電する
  チタンモデルはケースが一体構造(裏ぶたなし)
てのが売り文句でした

今回のオーバーホール内容は、
  ちょっと、太ったのでコマ追加
  12時位置の秒針が若干ずれているので調整
  満タン充電しているのに若干の遅れが出る場合がある
  その他、清掃・注油等の基本オーバーホールメニューの実施
をしました
戻ってきた伝票には
  ケース → キズ
  文字盤 → 変色
  パッキン → 交換
  本体駒 → 2個交換(これは依頼しました)
  AGS関連部品 → 新電池交換
  ムーブメント → 汚れ、油乾き、洗浄
  防水検査 → 実施
となっています

気になる費用は、19,950円(税込)です。内装修理が18,480円と部品代1,470円でした

AGS関連部品の「新電池」っていうのが、目新しいです。今までの充電池は満タン7日駆動でしたが、オーバーホール時に蓄電池交換も行い満タン120日になりました。よかったよかった

ということで、ここから下はランドマスター入手までの「じこまん」歴史です。シカトOKです

はじめて、持った腕時計は1979年高校入学時に買ったセイコー。型番やデザインもすでにうろ覚えですが、今のモデルで言うとサクセスシリーズに似ている黒い文字盤でした。甲斐バンドのHEROがSEIKOのCMソングに使われていたのを覚えています

就職し、1983年頃「世界初の多機能アナログクォーツウォッチ」の踊り文句に踊り、速効買いました。セイコー スピードマスターなかひろ時計館さんのところが非常に詳しいです)。これは、超お気に入りでした

その後、東京へ転勤。私をスキーに連れてってに踊らされスキー三昧。いつしか衝撃の為かスピードマスターの動きが悪くなります

「耐衝撃」ということでGショック初代モデルの逆輸入品(ただの別注モデルかも?)コーエーかどっかディスカウント屋で購入。しかし、デジタルが性に合わなくすぐに外してしまいます。しばらく車のシフトなどに巻いていましたが、今はウチの洗面台で時間確認用に放置しています。昨年、ついに文字盤周りのプロテクターがバリバリ割れました。でもまだ動いてます。実は一度も電池交換してません。普通に遅れてくることとバックライトもつきませんが超長持ちです

Gショックと同時に「やっぱ、アナログだろう」と、当時付き合っていたおねーちゃんと「お揃」でタイメックス サファリ(アマゾンの写真は最新モデルの「ハイブリット」)。当時はトム・クルーズが映画で着けたりしていて人気でした

その後、「静岡戻る記念(別名:ふられ都落ち記念)」に、お調子に乗ってオメガスピードマスター(リンク先は濃いファンサイト、ためになります)を買っちゃいました。これも、サイコーにお気に入りになり長く着用します。風防は傷だらけ、ストップウォッチ部分の龍頭は脱落と、満身創痍です。今も巻けば動きだしますが…

そして、嫁とご婚約です。指輪のお返しにランドマスターをいただきました。しかし、昨年オーバーホールへ

オーバーホール中は不便なので、エルジンの激安ロレックスサブマリーナデイト風をヤフオクでゲットしました

てな感じでオーバーホールが終わり、ランドマスター生活が、ほぼ1年ぶりにスタートです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »