« 黄瀬川に、「スポーピア シラトリ」ができるし、マスクは入手しにくいし | トップページ | 今年もウチの近所で蛍が舞う »

2009年5月27日 (水曜日)

静岡県でも新型インフルエンザ

新型インフルエンザが出ちゃいましたね

静岡新聞

===== ここから =====

新型インフル県内初、静岡で感染者 比から帰国男児

05/26 23:39

 静岡市は26日、市内に住む男児(7つ)の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。県内での感染確認は初めて。国内の感染は9都府県に拡大し、計353人となった。
 市によると、男児は22日、両親と妹2人とともに母親の実家があるフィリピンから愛知県の中部国際空港に到着し、23日にレンタカーで市内の父親の実家に来ていた。
 25日に発熱し、26日朝には40度を超える高熱となったため、市保健所の発熱トリアージセンターを受診。簡易検査の結果、インフルエンザA型陽性の反応が出た。市環境保健研究所で検体の詳細(PCR)検査を行った結果、新型インフルエンザと判定された。
 男児は現在、市内の感染症指定医療機関の市立静岡病院に搬送され、タミフルを服用、ウイルスの拡散を防ぐ専用の病室で治療を受けている。熱は38・1度で容体は安定しつつあるという。妹(4つ)も38・2度の発熱があり、同病院に入院している。市は女児の検体の詳細検査も行っていて、27日朝にも結果が判明する見込み。他の家族は現時点で発熱などの症状はみられないが、市は自宅待機を指示した。
 男児はこれまで、両親と日本とフィリピンを行き来していて、市内の小学校に入学していないため、市教委は今のところ学校での感染拡大の可能性は低いとして、休校などの措置をとらないという。27日以降、市立小中学校の児童、生徒の保護者あてに今回の対応について通知する方針。
 市は今回の事態を受け、27日午前9時に新型インフルエンザ危機管理対策本部の会合を開き、感染拡大防止策を検討する。小嶋善吉市長は26日夜の緊急会見で、「感染経路の調査と本人の病状回復、感染拡大防止に最大限努力する」と述べた。
 フィリピンでは21日に新型インフルエンザの感染者が初確認されている

http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090526225655.htm
=== ここまで 静岡新聞は4~5日でリンク切れするので全文コピペ ===

時間の問題と思っていたら、案の定出ちゃいました。ま、現時点では未就学でこれから日本で暮らすようなので、学校で感染拡大になるようなことではなさそうです

ウチの会社、事業を全国展開していることでグループ会社の方や全国のメーカーさん・業者さんが「新幹線」使って来社しますし、社員も全国に出張しますのでそれなりに可能性がありましたが、特別に予防策はとってません
っていうかマスクぐらいしかなすすべがありません。あ、タイムカードのとこにキレイキレイが配備されてましたっけ

そんなこんなで、昨日も埼玉に出張してきました。京浜東北線でちょっとムセテ、「コンコン」したら対面に座っていたオバサンがタオルで口を覆ったのは「おまえ、過剰反応だよ~(藁)」でした

|

« 黄瀬川に、「スポーピア シラトリ」ができるし、マスクは入手しにくいし | トップページ | 今年もウチの近所で蛍が舞う »

じもと(三島と清水) とか」カテゴリの記事

コメント

先週金曜日からずっと新橋方面に連日出張しています。

新幹線ではマスク着用の人の方が少ない位です。
都内の山手線や京浜東北線ではそれなりにマスク姿の人が目立ちますが、ほとんどサラリーマンですねぇ。


※新幹線でマスクもせずにゴホンゴホンしまくっているサラリーマンには正直殺意が芽生えてしまいます(^^;

投稿: mochibon | 2009年5月27日 (水曜日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104510/45143176

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県でも新型インフルエンザ:

« 黄瀬川に、「スポーピア シラトリ」ができるし、マスクは入手しにくいし | トップページ | 今年もウチの近所で蛍が舞う »