カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2008年11月26日 (水曜日)

プチ更新@最近読んだ本

最近読んだ本  これから読む本
ってのをサイドに貼っていますが、画像のリンクが軒並み切れてます

かっこ悪いので、リンクを治すべくいろいろやってみましたが、画像のリンクだけを張りなおすのができない仕様のようです

てな訳で、「一旦削除し→→→再度登録」しないとならなくなりました。本のリンクに関しては、1年近く放置プレー中でしたので、ここでリセットするにします

こんなさびれた本の部分ですが、時々ググられて訪れてくれる方がいるので、これからも琴線に触れたミステリ中心に読んでいこうかなと・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火曜日)

気になった本

先日、本屋さんに行き文庫・新書の棚を見ていたら、森 博嗣さんの本が目に留まりました

ミステリが好きなのですが、森さんの作品は、まだ一度も手に取ったことがありません

… … … 読んでみるかな …(長考)

結局その日は、買いませんでした。後日また検討してみたいと思っています

え?どんなあらすじかって?

CDとかでよく言う「ジャケ買い」に近いです。帯も見てません

アマゾンはこちらです

ごく一部の方に受けること必至
「9712」を連想する人はどのくらいいるだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月曜日)

文庫病

文庫病が出てきました
2006年末から07年春先にかけて三島市立図書館で借りた本が、今年に入り軒並み文庫化されてきています
このブログの左サイドバーにある「これから読む本」を押しのけて文庫化された「これまで読んだ本」に「その2」としてコメント出すぐらいおもしろかったです

今、通勤中に読んでるのが「TVJ」です

2005年に単行本上梓されましたが、今の邦画CG技術をバンバン使かえば映像化可能とおもいます。五十嵐さんてば「パパと娘の…」みたいなホームファンタジーや時代ものなど多彩な作風です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火曜日)

内田 幹樹さんの文庫本が新刊されたのですが

わりと、お気に入りの作家さんでして、子らと図書館に行ったときに単行本を借りたり、文庫を購読していました。

で、新たに文庫化されたパイロットインコマンド シリーズの「機体消失」が発刊されました。あらすじや書評は他の皆さんのブログにお任せするとして、「査察察機長」「拒絶空港」が文庫化されないかなとwikiを探してみたら、なんと、お亡くなりになっているじゃないですか!

ちょっとびっくりしました。ショック。  遅ればせながら、ご冥福をお祈りします

その他もろもろ、「これから読む本」に追加しましたよん。溜まってきたな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金曜日)

Op.ローズダスト 読了

図書館通いがここのところ続いていまして、正月休み前に福井晴敏のOp.ローズダストを借りてきまして1回半読了しましたOprd_poster

1回半というのは、上下巻なので、気になった点を繰り返したって意味なんですが、全体通して、おもしろかったです

っていうか、なにこの期間限定ブログって?
販促なのかなー、最近の作家ってこんな事もするんだ

時間軸的には「川の、12よ、イージス」のあとに続くお話で、登場人物的には前作に出てきた人が引き続きって言うパターンではなく、毎回新たな登場人物で構成してます
作中で登場する防衛省<最近、名前が変わりましたな>、の中にあるとされるD.A.I.Sって人事異動が多いのかな?

いずれにせよ、文庫が出たらまた読みたい本でした

話は変わりますが、
今回の記事でもリンク張りましたが、ウィキペディアってすごいなーっていつも思います
-架空の団体-なんてカテゴリがあるのね

----- 07.01.13 加筆 -----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月曜日)

今読んでいる本

ハードカバー、読んでます

土曜日に、子らと市立図書館に出かけ借りてきました。ここのところ月2回で約4~5冊ペースで読了してます

061127_hangesyo 061127_onmitu

今回は、「今野敏週間」としましてこの2冊をメインにしました。「半夏生」と「隠密捜査」です

今野敏作品は読後感が「さっぱり」しているのでとても楽に読めます。どんよりした気分で終わった試しがありません

もともと、STシリーズの文庫本を手にしたのが始まりで、STシリーズ・湾岸神南シリーズをメインとして手当たり次第読んでいます

今野敏さんってばSTシリーズ、新書で発刊されるのが多いので図書館には置いてないんですよね。結果STシリーズは今のところ全部購入しました。はまってます、読み物が無いときはリピートして読んでます

今回読んでいる「半夏生」、まだ100ページほどで中盤に差し掛かってきたところですが、なんかいつもと違い話がデカくなってきている気がします。ちょっとwktk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日曜日)

自分だけday② 読書day

二泊三日の「自分だけday」中です。へへへ

三島市立図書館へ行ってきました。前から気になっていた本を読みたいと思っていました。村上龍作品「半島を出よ」です

Hantouwoideyo
実に26年ぶりに手にした村上龍作品です。1980年当時、沼津イトーヨーカドーのデニーズ(あったんですよ、今の1F北東にある靴売り場付近に)でバイトしている頃タイトルだけで選んだのが、コインロッカーベイビーズでした。初購入のハードカーバーで、むさぼるように読みました。キクとハシに…
当時はまだ、子供でした

で、今回も完全にジャケ買いです

自分だけday なのでノンビリ読んでみます

それと、最近はまっている、内田 幹樹さんの査察機長も借りてきましたので、そっちは通勤時にさくっといってみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)